• 本

ミヒャエル・ゾーヴァの世界

出版社名 講談社
出版年月 2005年6月
ISBNコード 978-4-06-212904-6
4-06-212904-3
税込価格 3,143円
頁数・縦 109P 27cm

商品内容

要旨

1枚の絵から立ち上がる不思議な物語。笑いに満ちた空間。可愛らしさの奥にちらりと漂う毒気。ただならぬ気配。こみあげる懐かしさ。出版・広告・舞台・映画へとその活躍の場をひろげるベルリンの画家ゾーヴァが日本の読者のために語りおろした、絵について、人生について。独特のオーラを放ち、絵の前に立つ者を立ち去りがたくする作品を発表し続けるミヒャエル・ゾーヴァが自作を語る。未発表作品も含めた代表作45点を掲載。

目次

1 着想―遊びから生まれたアイデア
2 基本―シンプルであること
3 転機―文章との出会い
4 可能性―新たな試み

出版社
商品紹介

インタビュー画集広告のために制作された初期の線画から、タブロー画や小説の挿画に至る約30枚の絵と、作品の魅力に迫るインタビュー。6月に著者来日、原画展開催予定。

おすすめコメント

「僕はこんなふうに、絵を描き続けてきた!」 1枚の絵から立ち上がる不思議な物語。笑いに満ちた空間。可愛らしさの奥にちらりと漂う毒気。ただならぬ気配。こみあげる懐かしさ・・・。出版・広告・舞台・映画へとその活躍の場をひろげ、独特のオーラを放ち、絵の前に立つ者を立ち去り難くする作品を発表し続けるベルリンの画家ゾーヴァが、日本の読者のために語り下ろした、絵について、人生について。未発表作品も含めた代表作45点を掲載。

出版社・メーカーコメント

ゾーヴァのすべてがわかるインタビュー画集広告のために制作された初期の線画から、タブロー画や小説の挿画に至る約30枚の絵と、作品の魅力に迫るインタビューで構成。6月に著者来日、原画展開催予定。

著者紹介

ゾーヴァ,ミヒャエル (ゾーヴァ,ミヒャエル)   Sowa,Michael
1945年7月1日、ベルリン生まれ。ベルリン芸術大学で芸術教育学を学んだ後、美術教師を経て画家になる。1995年、現代を的確に風刺した画家に与えられる、オラフ・グルブランソン賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)