• 本

ルーディーボール エピソード1

シュタードの伯爵

出版社名 講談社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-06-213964-9
4-06-213964-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 597P 22cm

商品内容

要旨

治外法権の村ドルフに住む猫顔のラックス、犬顔のインギースク、兎顔のバーサルは、商人の荷を襲う盗賊稼業。ある晩、襲撃した馬車に積まれていた木箱を開けると、そこには大量の金貨が!だが、彼らが手にしたその金貨は、あまりにもやばい金だった―。ルーディーボール帝国を復活させようとたくらむ公国の陰謀、封印された伯爵家の秘密、そして古い書物に残された皇帝の血統…。かつてない壮大なスケールで描く、ファンタジーの金字塔。

出版社
商品紹介

顔は動物、体は人間という異形のものたちが暮らす星、ルーディーボール。かつての帝国皇帝の血を引く子は誰なのか、いま秘密が解き明かされる。

出版社・メーカーコメント

斉藤洋、渾身の大長編ファンタジー! 顔は動物、体は人間という異形のものたちが暮らす星、ルーディーボール。ここにはかつて帝国があった。皇帝の血を引く子は誰なのか、いま秘密が解き明かされる。

著者紹介

斉藤 洋 (サイトウ ヒロシ)  
1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)