• 本

アラマタ大事典

出版社名 講談社
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-06-214052-2
4-06-214052-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 367P 21cm

商品内容

要旨

アインシュタイン、贋作師、吸血鬼、恐竜、昆虫食、スペースシャトル、自動車、ダ・ヴィンチ、コンドル、ナスカの地上絵、女房詞、マンガ、ラーメン…アラマタ博士が見つけたヘンなモノ、ヘンなヒト、ヘンなコト303。

出版社
商品紹介

303のヘンな話で好奇心と知識欲を刺激。学校では教えてくれない面白い雑学の数々。「トリビアの泉」の荒俣ハカセが知識と資料を披露する。

おすすめコメント

学校では教えてくれないけど、知れば知るほど面白い雑学の数々。「トリビアの泉」の荒俣ハカセが子どもたちのために惜しみなく膨大すぎる知識と資料を披露します 。

出版社・メーカーコメント

303のヘンな話で好奇心と知識欲を刺激!学校では教えてくれないけど、知れば知るほど面白い雑学の数々。「トリビアの泉」の荒俣ハカセが子どもたちのために惜しみなく膨大すぎる知識と資料を披露します。【著者からのメッセージ】この事典をつくったのは、わたしです。この世の中は、わからないことだらけだけど、だからおもしろい。なんでもおもしろがれるコツは、好奇心。だから、教科書とはぜんぜんちがう。覚えるのではなく、なぜ? どうして?と疑問がわき、そーか! そうなのか! とわかってビックリする事典をめざします。荒俣宏

著者紹介

荒俣 宏 (アラマタ ヒロシ)  
1947年7月12日、東京生まれ。大学生になって文学のおもしろさを発見、英語のファンタジー小説を翻訳する仕事をはじめた。サラリーマン時代には、コンピューターを担当。32歳で会社を辞め、百科事典づくりに参加。博物学という古くて新しい学問を再発見。多くの本を書き、テレビにも出演しつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)