• 本

政治の起源 人類以前からフランス革命まで 下

出版社名 講談社
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-06-217151-9
4-06-217151-1
税込価格 2,970円
頁数・縦 365P 20cm
シリーズ名 政治の起源

商品内容

要旨

自由民主主義が機能し、政治に秩序が生まれるためには、「国家」「法の支配」「政府の説明責任」この3制度のバランスが鍵を握る。

目次

第3部 法の支配(法の支配の起源
教会が国家になる
国家が教会になる ほか)
第4部 政府の説明責任(政治における説明責任の誕生
私益追求者たち
海を渡った家産制 ほか)
第5部 政治制度の発展の理論を目指して(政治制度の発展と衰退
政治制度の発展の過去・未来)

著者紹介

フクヤマ,フランシス (フクヤマ,フランシス)   Fukuyama,Francis
1952年アメリカ・シカゴ生まれ。コーネル大学で古典哲学を学んだ後、ハーバード大学大学院で政治学博士号を取得。ランド研究所を経て、1980年代に米国務省政策企画部で中東・欧州を担当。1989年11月、ベルリンの壁崩壊直前に外交専門誌『ナショナル・インタレスト』に発表した論文「歴史の終わりか?」は大きな波紋を投げかけた。現在は、スタンフォード大学でシニア・フェローを務める
会田 弘継 (アイダ ヒロツグ)  
1951年埼玉県生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業後、共同通信社に入社。ワシントン支局記者、ジュネーブ支局長、ワシントン支局長、論説委員長を歴任した後、現在は特別編集委員を務める。アメリカ現代思想史・政治・外交に関する論文多数。関西大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)