• 本

反動世代 日本の政治を取り戻す

出版社名 講談社
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-06-218330-7
4-06-218330-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 253P 20cm

商品内容

要旨

反動世代とは―中野剛志は「僕らの場合、純粋な保守というより、右にも左にも跳ね返ったあげくの(保守)反動という感じに近いですからね」と笑いを誘う。「反動世代」という括りは中野の発案だ。右にも左にもいろんな方面に批判をつきつけ、物議を醸している世代を表現している。反グローバリズムを掲げ、超パワーの保守世代が問う新しい「国のあり方」。

目次

序にかえて「反動世代」とは何か
第1章 官僚で「保守」の異端児は「企業よりも国民、世の中のために動く」
第2章 国民のパワーを結集して新政権後の日本をつくる
第3章 歴史から世界システムの崩壊とグローバル化を読み解く
第4章 リベラル・デモクラシーの理念と地域の文化的資源を語る
時代と反動分子

著者紹介

中野 剛志 (ナカノ タケシ)  
1971年、神奈川県に生まれる。経済産業省所管の外郭団体勤務。社会科学博士。『日本思想史新論』(山本七平賞奨励賞受賞、ちくま新書、2012年)などがある
三橋 貴明 (ミツハシ タカアキ)  
1969年、熊本県に生まれる。作家。経済評論家。中小企業診断士。株式会社三橋貴明事務所代表取締役社長
柴山 桂太 (シバヤマ ケイタ)  
1974年、東京都に生まれる。京都大学経済学部、同大学院人間環境学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、滋賀大学経済学部社会システム学科准教授。専門は経済思想、現代社会論
施 光恒 (セ テルヒサ)  
1971年、福岡県に生まれる。現在、九州大学大学院比較社会文化研究院准教授。法学博士。現代政治理論、政治哲学、人権論専攻
森 健 (モリ ケン)  
1968年、東京都に生まれる。早稲田大学法学部卒業。在学中からライターとして活動し、科学雑誌、経済誌、総合誌などの専属記者を経て、フリーランスとなる。2005年〜2007年、独立行政法人科学技術振興機構非常勤調査員。教育問題や情報技術関連の著書が多い。『つなみ被災地のこども80人の作文集』(文藝春秋臨時増刊、2011年)、『「つなみ」の子どもたち―作文に書かれなかった物語』(文藝春秋、2011年)で2012年、第43回大宅壮一ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)