• 本

目の見えない子ねこ、どろっぷ

出版社名 講談社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-06-219548-5
4-06-219548-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 111P 22cm

商品内容

要旨

つぐみの家にまよいこんできた子ねこは、病気で、目がつぶれかかっていました。子ねこを助けるためには、手術で目玉をとらなければなりません。「もし、あたしだったら、どうする?あたしとおんなじにしてやって。」つぐみは、お母さんにうったえました。ほんとうにあったお話が、物語に。目が見えない子ねこと、女の子の物語。

出版社
商品紹介

実話を基に描く。3匹の猫と暮らすことになった、目の見えない子猫・どろっぷと、引っ込み思案の少女・つぐみの成長物語。

おすすめコメント

3学期の終業式の日、つぐみの家のガレージに、子猫が迷い込んできました。しっぽを追いかけてくるくる回っている子猫は、病気で目が見えなくなっていました。つぐみに、どろっぷと名付けられた子猫は、命の危険もある大手術をのりこえ、つぐみの家の猫になりました。どろっぷに寄り添い、家の様子を教えたのは、おじいちゃん猫のメイでした……。3匹の猫とかかわりながら、たくましく育っていくどろっぷの姿と、4年生になったつぐみの成長を、実話を基に描きます。*小学校3年生から

著者紹介

沢田 俊子 (サワダ トシコ)  
1943年京都府生まれ。ノンフィクションから童話まで小学校中級向けの作品を中心に幅広く執筆している。『盲導犬不合格物語』(学研教育出版)で第52回産経児童出版文化賞を受賞(その後、増補改訂版を講談社青い鳥文庫から刊行)。日本児童文芸家協会会員
田中 六大 (タナカ ロクダイ)  
1980年東京都生まれ。多摩美術大学院美術研究科絵画専攻版画コース修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)