• 本

戦始末

出版社名 講談社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-06-220387-6
4-06-220387-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

関ヶ原で大勢が決したのち敵中突破を図った「島津の退き口」。窮地に陥った織田信長を救い、秀吉の出世の足がかりとなった戦国の“オールスター殿軍戦”「金ヶ崎の退き口」…。戦国で最も過酷な戦―殿軍戦を堪能せよ。

おすすめコメント

この負け戦の始末、俺がつけてやる――。関ヶ原で体勢が決しながら敵前突破を図った「島津の退き口」。窮地に陥った織田信長を救い、秀吉の出世の足がかりとなった戦国のオールスター殿戦「金ケ崎の退き口」……。負け戦――しんがりでどう振る舞えるかで男の価値は決まる。戦国で最も過酷な戦を描く、注目若手作家の7番勝負! 登場武将と戦:島津義弘(関ヶ原)/柴田勝政(賤ヶ岳)/馬場信春(長篠・設楽原)/堀秀政(小牧・長久手)/石田三成(関ヶ原)/羽柴秀吉(金ケ崎)/高橋紹運(岩屋城)

著者紹介

矢野 隆 (ヤノ タカシ)  
1976年福岡県久留米市生まれ。2008年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)