• 本

ラクダのなみだ モンゴルに伝わるいのちの物語

出版社名 講談社ビーシー
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-220874-1
4-06-220874-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 24cm

商品内容

要旨

モンゴルに広がる砂漠を舞台にした、動物と人間、音楽と文化を背景にした遊牧民たちの愛情の物語です。

おすすめコメント

「みなしご」となったラクダの子供は救えるのか? 砂漠の民に伝わる、あたたかい自然と動物、親子と音楽の物語です

著者紹介

宮田 修 (ミヤタ オサム)  
1946年(昭和21年)9月、千葉県香取市生まれ。1969年(総和44年)3月、早大政経学部卒業後、産経新聞記者、フジテレビ記者、文化放送記者を歴任。18年間の記者生活ののちフリーに。1990年(平成2年)8月に、社会主義を放棄し民主主義に移行したモンゴルを初訪問。いらい100回ほどモンゴル訪問。元モンゴル国立大学外国語学部日本語学科客員教授。モンゴル徳田虎雄財団理事。2016年(平成28年)11月、モンゴル国から「北極星勲章」受賞
スフバートル,タブハイン (スフバートル,タブハイン)   Sukhbaatar,Tavhain
1958年生まれ。画家。夫人と息子、娘の家族とともにモンゴルの首都ウランバートルで暮らしている。色彩豊かで、モンゴル情緒あふれる画風が、広く海外でも話題を呼ぶ新進画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)