• 本

物理がわかる実例計算101選 大づかみに計算して物理現象を理解する

ブルーバックス B−1809

出版社名 講談社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-06-257809-7
4-06-257809-3
税込価格 1,012円
頁数・縦 229P 18cm

商品内容

要旨

大づかみに計算して物理現象を理解することを英語では“封筒の裏の物理”と言い、スタンフォード大などでも同名の授業がある。元々は、物理学者が問題にぶつかったとき手もとの紙切れ(往々にして“封筒の裏”)に概算して問題に見当をつけることを指す言葉だ。面白い結果の得られる101の例をまとめた本書は、“封筒の裏の物理”の優れた教本である。

目次

第1章 力と圧力
第2章 力学と回転
第3章 音と波
第4章 熱
第5章 光学
第6章 電気
第7章 地球
第8章 天文
第9章 原子と分子
第10章 素粒子と量子

出版社・メーカーコメント

物理学の定量的なアプローチの威力を知る大づかみに計算して物理現象を理解することを英語では“封筒の裏の物理”と言い、スタンフォード大などでも同名の授業がある。元々は、物理学者が問題にぶつかったとき手もとの紙切れ(往々にして“封筒の裏”)に概算して問題に見当をつけることを指す言葉だ。面白い結果の得られる101の例をまとめた本書は、“封筒の裏の物理”の優れた教本である。

著者紹介

スワルツ,クリフォード (スワルツ,クリフォード)   Swartz,Clifford
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校で教鞭を執り、高校・大学の物理教員向けの専門誌The Physics Teacherの編集長をほぼ三〇年にわたって務めた。物理教育への功績が認められ、アメリカ物理教育学会(AAPT)1987年度エールステッドメダルを受賞。物理教育研究委員会(PSSC)の活動にも参加し、「考える物理」の教育を実践した
園田 英徳 (ソノダ ヒデノリ)  
1958年、東京生まれ。カリフォルニア工科大学でPh.D.を取得。現在、神戸大学理学研究科物理専攻准教授。専門は素粒子理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)