• 本

ひかり

世界の絵本

出版社名 講談社
出版年月 2008年11月
ISBNコード 978-4-06-262627-9
4-06-262627-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 〔24P〕 19×27cm

商品内容

要旨

ひかりをもとめて旅にでたふたり。かれらをみちびいてくれたのは…。幻想的な氷の世界。宇宙へとつづく空間。小さないのちの冒険はつづきます。

出版社
商品紹介

真っ暗な場所から、ふたりはひかりを求めて旅に出る。友だちに導かれて、たどりついたのは、美しいひかりの国だった。

おすすめコメント

夜の世界の向こうには、ひかりがあるはず。世界のはてのように思える、真っ暗な場所から、ふたりはひかりを求めて旅に出ます。つぎつぎと友だちに導かれて、たどりついたのは、美しいひかりの国でした。

出版社・メーカーコメント

夜の世界の向こうには、ひかりがあるはず。 世界のはてのように思える、真っ暗な場所から、ふたりはひかりを求めて旅に出ます。つぎつぎと友だちに導かれて、たどりついたのは、美しいひかりの国でした。

著者紹介

コラノヴィッチ,ドゥブラヴカ (コラノヴィッチ,ドゥブラヴカ)   Kolanovic,Dubravka
1973年クロアチア生まれ。18歳のとき発表した初めての作品(絵本)が認められ、絵本作家のキャリアをスタートさせる。その後、アメリカのサベナ・カレッジ・オブ・アート&デザイン、クロアチアのザグレブ美術学校で絵画を学んだ。30冊以上の絵本作品があり、そのうちのいくつかはストーリーも手がけている。現在クロアチア在住。家族は夫、子ども1人
立原 えりか (タチハラ エリカ)  
東京生まれ。1957年に『人魚のくつ』を自費出版。同作品で第8回日本児童文学者協会新人賞を、1961年に『ゆりとでかでか人とちびちび人のものがたり』で第2回講談社児童文学新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)