• 本

暮らしのことば擬音・擬態語辞典

出版社名 講談社
出版年月 2003年11月
ISBNコード 978-4-06-265330-5
4-06-265330-3
税込価格 4,180円
頁数・縦 605P 22cm

商品内容

要旨

擬音・擬態語約2000語を収録した辞典。日常よく使われる擬音語、擬態語の意味、使われ方、類義語との意味の違いを豊富な用例を用いて平易に解説。巻末に五十音順索引が付く。

出版社
商品紹介

腹が「しくしく痛む」と「きりきり痛む」はどう違う。言葉の微妙な意味・用法の違いや語源・語誌をやさしく解説した類書中最大の決定版。

出版社・メーカーコメント

読んで楽しめる類書中最大規模の決定版辞典腹が「しくしく痛む」と「きりきり痛む」はどう違う?言葉の微妙な意味・用法の違いや語源・語誌を平易に解説した類書中最大の決定版「擬音・擬態語辞典」

著者紹介

山口 仲美 (ヤマグチ ナカミ)  
昭和18年生まれ。お茶の水女子大学卒。東京大学大学院修士課程修了。文学博士。第三回日本古典文学会賞、第十二回金田一京助博士記念賞受賞。昭和61年、NHKテレビ「生きていることば」の講師として出演。現在、埼玉大学教授、文部科学省評価委員。また、第二十期〜第二十二期国語審議会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)