• 本

誰も知らなかった賢い国カナダ

講談社+α新書

出版社名 講談社
出版年月 2003年5月
ISBNコード 978-4-06-272193-6
4-06-272193-7
税込価格 968円
頁数・縦 219P 18cm

商品内容

要旨

経済的規模は東京都レベルで対米貿易が8割。しかし、対米従属ではない自主外交。政治、教育、医療…。アメリカ属国・日本の手本はカナダにあった。

目次

第1章 今、なぜ、カナダ研究か?(誰もカナダを知らない!
筆者のカナダ体験と海外体験 ほか)
第2章 アメリカとはひとあじ違うカナダの社会と文化(カナダは白人の国?
安全な大都会と映画産業 ほか)
第3章 ダイナミックなカナダの政治=日本と違う議院内閣制(最大の特色は連邦主義
カナダには文部科学省がない! ほか)
第4章 エキサイティングなカナダの国際関係(カナダの国力=世界六位くらい?
NOと言ったカナダ ほか)

出版社・メーカーコメント

カナダを知ると、日本の指針が見えてくる!経済的には貿易の八割を占めながら、カナダは対米従属ではない自主外交を貫いている。政治、教育、医療……日本を知るためには、カナダを理解する必要があるのだ

著者紹介

桜田 大造 (サクラダ ダイゾウ)  
1961年、長野県に生まれる。シアトル大学政治学科、上智大学外国語学部英語学科を卒業。トロント大学大学院政治学科修士課程を修了(MA)。国際公共政策学博士。(株)日本長期信用銀行、徳島大学助教授、ニュージーランド戦略研究センター研究員などを経て、関西学院大学法学部教授。とくに、世界におけるカナダについての研究と加米関係論で有名。加米首脳会談に焦点を当てた実証的研究をテーマとしている。著書には『太平洋国家のトライアングル』(共著、彩流社、カナダ首相出版賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)