• 本

夫婦の家

講談社+α新書 29−4D

出版社名 講談社
出版年月 2006年4月
ISBNコード 978-4-06-272371-8
4-06-272371-9
税込価格 880円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

要旨

今、夫婦に必要な家とは「同室異床」「三つのフリー」「増殖含み住宅」。建築家の知恵が満載。

目次

序章 「定年」で始まるほんとうの夫婦生活
第1章 ほんとうの家とは、徹頭徹尾「夫婦の家」
第2章 夫婦の「寝場所」
第3章 「オマエの家」か、「オレの家」か
第4章 夫婦「共働」の基礎づくり
第5章 「オレたち」だから、この家になった
第6章 「夫婦の将来」を見すえた家づくり

出版社・メーカーコメント

夫婦別床でスマートなエロティシズムを提案今、夫婦にとって必要な家とは何か?定年で始まるほんとうの夫婦生活を、今までは切り出しにくかった寝室を主テーマに新提案。「オレたち」ならではの家とは!

著者紹介

天野 彰 (アマノ アキラ)  
1943年、愛知県に生まれる。日本大学理工学部を卒業。建築家。一級建築士事務所アトリエ4A主宰。建築家集団「日本住改善委員会」を組織し、生活に密着した住まいづくりやリフォームを手がける。NHK教育テレビ番組出演や朝日新聞ニュースサイトでのコラム連載など幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)