• 本

改正・日本国憲法

講談社+α新書 640−1C

出版社名 講談社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-06-272831-7
4-06-272831-1
税込価格 950円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

憲法は国民ではなく国家を律する、戦後ドイツの憲法改正は59回、史上初めて国民がつくる憲法、日本の安全を守れない現憲法前文、集団的自衛権はどうなる、海外派遣の自衛隊の武器使用は、国防軍でも徴兵制にはならない、聖徳太子の憲法に隠された美徳、経済豊かさから精神的豊かさへ、「日本国憲法改正草案」の概要。50のQ&Aで全て納得!!

目次

第1章 憲法改正論議―これだけ読めば納得
第2章 護憲派の偽善
第3章 憲法論議がタブー視された時代
第4章 憲法論議が活発化した背景
第5章 憲法改正で実現する「美しい国」
第6章 新憲法はこうなる「早わかり憲法改正Q&A50」

著者紹介

田村 重信 (タムラ シゲノブ)  
1953年、新潟県に生まれる。拓殖大学政経学部を卒業後、慶應義塾大学大学院法学研究科で「憲法と安全保障」を学ぶ。その後、宏池会(大平正芳事務所)勤務を経て、自由民主党本部に勤務。政務調査会で農林・水産、憲法、沖縄、安全保障政策等を担当。また橋本龍太郎政務調査会長の時代には政調会長室長を務め、橋本氏が自民党総裁になってからは総裁担当も務める。現在、政務調査会調査役として、外交、国防、インテリジェンス、テロ対策等を担当。党務のかたわら、慶應義塾大学大学院法学研究科非常勤講師(「日本の安全保障講座」担当)を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)