• 本

核の柩

講談社文庫 ま40−3

出版社名 講談社
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-06-275657-0
4-06-275657-9
税込価格 1,089円
頁数・縦 717P 15cm

商品内容

要旨

核燃料輸送隊をテロリストが狙っている!警備を命じられた警視庁SAT(特殊急襲部隊)の原田たちを待ち受けていたのは、時速60キロを切れば爆発する、核燃料輸送車に仕掛けられたテロリストの罠だった。容赦ない攻撃と、放射能汚染の恐怖のなか、首都高速を爆走するノンストップの死闘が幕を開けた。

出版社・メーカーコメント

首都高速に仕掛けられた時速60キロの恐怖核燃料輸送車に仕掛けられた罠。輸送車は、時速60キロ以下で爆発する恐怖の核兵器となった。SATとテロリストの息詰まる攻防を描くノンストップサスペンス!

著者紹介

松浪 和夫 (マツナミ カズオ)  
1965年、福島県生まれ。福島大学経済学部卒業後、地元の銀行に勤務。’89年退行後、文筆生活に入る。’92年、『エノラゲイ撃墜指令』(新潮社)が第4回日本推理サスペンス大賞佳作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)