• 本

すらすら読める養生訓

講談社+α文庫 E61−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-281728-8
4-06-281728-4
税込価格 713円
頁数・縦 215P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「総ルビつき原文」と著者オリジナル現代語訳つき!古典が分かりやすく、面白く「すらすら読める」!今も現代人の心をとらえる貝原益軒の『養生訓』。今の私たちにとってもっとも耳を傾けたい言葉を掬い出しました。そのエッセンスを読み解き、この古典が私たちに伝えてくれるメッセージに耳を傾けてみてください。新鮮な響きを持って、いつしか胸に染み込んできます。

目次

1 命を畏れ、生を楽しむ
2 気と自然治癒力
3 心を養う
4 息を調え、からだを愛しむ
5 食と性
6 病いを慎み、医療を選ぶ
7 老いを生きる

おすすめコメント

今も人の心を捉えて離さない名著『養生訓』。耳を傾けるべき言葉を掬い出して、分かりやすく読み解く。現代に通じるメッセージが満載

著者紹介

立川 昭二 (タツカワ ショウジ)  
1927年生まれ。早稲田大学文学部卒業。北里大学名誉教授。文化史・心性史の視座から病気や医療を追究。1980年『死の風景』(朝日新聞社、講談社学術文庫)でサントリー学芸賞受賞。2017年8月5日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)