• 本

グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる

出版社名 講談社
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-06-282144-5
4-06-282144-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 301P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

2013年、先進国と新興国の経済規模が逆転。日本人の強みを生かして「失われた二〇年」を終焉させる新しいグローバル化とは何か?日本企業の現場でグローバル化をリードする著者が示す、グローバル人材を育成し、組織を変革するためのバイブル。

目次

第1部 組織のグローバル化(グローバル化の第三の波
なぜ日本企業の組織のグローバル化が必要になっているのか
日本は今までどのようにグローバル化の波を乗り越えてきたのか
「組織のグローバル化」を果たした日本企業のストーリー
日本企業がグローバルな組織を構築していくために)
第2部 個人のグローバル化(グローバル・エリートの時代
グローバル・エリートに必要なスキル
日本独自の強みを活かすグローバル化)

出版社
商品紹介

経済大国日本の地位が揺らぐ今、逆境を強みに変える個人スキルは何か?日本企業のグローバル化推進で活躍する著者が指針を示す。

著者紹介

倉本 由香利 (クラモト ユカリ)  
1978年東京生まれ。2001年東京大学理学部物理学科卒業、2003年同物理学修士。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院にてMBA取得後、日本に帰国。現在はコンサルティングファームにおいて、主に日本企業のグローバル化を支援する仕事に取り組んでいる。仕事のかたわら、グローバル化、技術経営、イノベーションについての研究・執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)