• 本

ムーミンやしきはひみつのにおい

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-06-283082-9
4-06-283082-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 〔48P〕 19×22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

出版社
商品紹介

ムーミン屋敷にしのびこむ黒いかげ。ミイとムーミンが、あやしい訪問者を追跡する。そしてついに……。トーベ唯一の写真絵本。

出版社・メーカーコメント

ある秋の夜。ムーミン屋敷にしのびこむ黒いかげ。事件のにおいをかぎつけたちびのミイとムーミントロールが、ムーミン屋敷を大探索。スクルッタおじさん、ミニ、クニット、スクルット、トフト、スナフキン、ティティウー、ミーサ、ホムサ、スノークのおじょうさん、おしゃまさん、ママ、パパ……屋敷にいたみんなが台所に集まったとき、なにかが起こる……! トーベ・ヤンソンが自ら手がけた数少ない絵本のひとつであり、唯一の写真絵本である作品の日本語版がついに刊行。トーベが友人であるトゥーティッキたちとともに、ムーミンら登場キャラクターの人形はもちろん、ムーミン屋敷やその家具まで手ずから3年がかりで作り上げたものを、弟であるペル・ウーロフが撮影したもの。そのムーミン屋敷のドールハウスは、フィンランド・タンペレにあるムーミン谷博物館で展示され、その精巧さに長年人気を博しています。トーベが制作した唯一の写真絵本という意味でも、彼女の生誕100年の記念イヤーである2014年を彩る一冊となるでしょう。

著者紹介

ヤンソン,トーベ (ヤンソン,トーベ)   Jansson,Tove
1914年、フィンランドのヘルシンキに生まれる。ストックホルムとパリで、絵を学ぶかたわら童話をかきため、1948年に出版した『たのしいムーミン一家』が大評判となり、その後『ムーミンパパの思い出』『ムーミン谷の夏まつり』(いずれも講談社)などを発表。1966年に、国際アンデルセン大賞を受賞。2001年6月に永眠
ヤンソン,ペル・ウーロフ (ヤンソン,ペルウーロフ)   Jansson,Per Olov
1920年、フィンランドのヘルシンキに生まれる。トーベ・ヤンソンのすぐ下の弟。写真家
渡部 翠 (ワタナベ ミドリ)  
日本フィンランド文学協会会員。元ヘルシンキ大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)