• 本

枕草子 清少納言のかがやいた日々

講談社青い鳥文庫 262−8

出版社名 講談社
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-06-285418-4
4-06-285418-X
税込価格 660円
頁数・縦 157P 18cm

商品内容

要旨

宮中で働くことになった清少納言が、実際に起きたことや、親しくなった男友だちとのやりとり、自分の考えなどを書いた日記が『枕草子』です。清少納言は、能力を認められる一方、悪口を言われたり、いじめにあったりもしました。きっと共感できるところが見つかるはず。『枕草子』をベースに、清少納言の宮中での日々を1冊にまとめました。小学中級から。

出版社
商品紹介

あこがれだった宮廷生活は、楽しいことばかりではなかった――。「枕草子」をベースに清少納言の半生をわかりやすい現代語訳で。

著者紹介

時海 結以 (トキウミ ユイ)  
長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)