• 本

13歳は怖い

講談社青い鳥文庫 A3−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-285636-2
4-06-285636-0
税込価格 670円
頁数・縦 213P 18cm
シリーズ名 13歳は怖い

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『赤い家』と呼ばれる廃墟に潜入した3人組。踏切でイケメンの先輩から声をかけられる女の子。アイドルグループの新メンバーに選ばれた少女。13歳の誕生日に肝試しにさそわれた中1男子。そして、未来を占えるという都市伝説…。13歳の身にふりかかる世にもおそろしい出来事を描く、恐怖のホラー短編集。怖い話が苦手な人は、ぜったいにページを開かないで。小学上級から。

おすすめコメント

古くから「13」は不吉な数字と言われてきました。キリストが処刑されたのが13日の金曜日、死刑台の階段は13階段、魔女集会はきっちり13人……etc.。そのほとんどが迷信で、じっさいにはなんの根拠もありませんが、人々が忌みきらう何かがあるようです。そして13歳という年ごろにも、いろいろな出来事が降りかかってくるようで−−。4人の作家が“13歳”をテーマに描く本格ホラー短編集。怖いお話が苦手な子は、ぜったいにページを開かないでね! 【収録作】 池田美代子「赤い家」 辻みゆき「やっと会えたね」 伊藤クミコ「13星座のアイドル」 にかいどう青「この先、いき止まり」 池田美代子「教えて、ミチルさん。」 <小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

著者紹介

辻 みゆき (ツジ ミユキ)  
千葉県育ち。短編小説や携帯小説など、おもに胸キュンのラブストーリーを手がける
伊藤 クミコ (イトウ クミコ)  
千葉県生まれ。『ハラヒレフラガール!』で青い鳥文庫デビュー
にかいどう 青 (ニカイドウ アオ)  
神奈川県生まれ。弓道初段。早稲田大学第一文学部卒業後、本屋さんで働きながら小説家としてデビュー
高上 優里子 (タカガミ ユリコ)  
広島県生まれ。漫画家・イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)