• 本

はいからさんが通る 下

講談社青い鳥文庫 262−16

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-285660-7
4-06-285660-3
税込価格 770円
頁数・縦 299P 18cm
シリーズ名 はいからさんが通る

商品内容

要旨

少尉の死を知った紅緒は、伊集院家をささえるため、雑誌記者に。やとい主で女ぎらいの編集長・青江冬星は紅緒に思いをよせるようになる。一方、ロシアから妻と亡命してきた貴族を取材にいった紅緒は、はげしく動揺する。その貴族は、少尉にそっくりだったのだ。しかも、再会した鬼島は、何かを知っていて―。それぞれの思いがぶつかりあう、感動のクライマックス!大人気マンガをノベライズ!小学上級から。

おすすめコメント

少女漫画の名作が小説になって青い鳥文庫に。大正時代を舞台に描く、紅緒と伊集院少尉の運命の恋。感動のクライマックス!

著者紹介

大和 和紀 (ヤマト ワキ)  
北海道出身。1966年、「週刊少女フレンド」(講談社)掲載の『どろぼう天使』でデビュー。1977年、『はいからさんが通る』で、第1回講談社漫画賞少女部門受賞
時海 結以 (トキウミ ユイ)  
長野県出身。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究にたずさわったのち、作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)