• 本

ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん

講談社青い鳥文庫 SLシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-06-286404-6
4-06-286404-5
税込価格 1,100円
頁数・縦 345P 18cm

商品内容

要旨

哲と直は中学生の双子の兄弟。両親はそれぞれに駈け落ちして家出中。なかよくふたりで暮らす家に、ある日、プロの泥棒が落っこちてきた!いやいやながらも、双子の父親がわりをさせられる泥棒。そんな3人を巻きこんで、不思議な事件やできごとがつぎつぎにおこります。ドキドキ、ワクワク、笑って泣いて、最後はほろり。ユーモアミステリーのロングセラーにして大傑作!小学上級から。

出版社
商品紹介

中学生の双子の兄弟と、ひょんなことからその父親代わりをすることになったプロの泥棒。次々に起こる事件を3人がユーモアたっぷりに解決する。

おすすめコメント

中学生の双子の兄弟と、ひょんなことからその父親代わりをすることになったプロの泥棒。次々に起こる事件を3人がユーモアたっぷりに解決します!

出版社・メーカーコメント

屋根から落ちてきた泥棒がお父さんに?! 中学生の双子の兄弟と、ひょんなことからその父親代わりをすることになったプロの泥棒。次々に起こる事件を3人がユーモアたっぷりに解決します!

著者紹介

宮部 みゆき (ミヤベ ミユキ)  
1960年東京都生まれ。’87年『我らが隣人の犯罪』(文春文庫)でオール讀物推理小説新人賞を受賞。’89年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞、’92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、’93年『火車』(以上新潮文庫)で山本周五郎賞、’99年『理由』(朝日文庫)で直木賞を受賞
千野 えなが (センノ エナガ)  
千葉県在住。’05年『飾られた記号―The Last Object』(電撃文庫)の挿絵でデビューしたばかりの新進気鋭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)