• 本

苦心の学友 少年倶楽部名作選

講談社文芸文庫 さR2

出版社名 講談社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-06-290321-9
4-06-290321-0
税込価格 1,944円
頁数・縦 493P 16cm

商品内容

要旨

読書青年が熱狂し、数十万部を発行した雑誌『少年倶楽部』に昭和二年から連載され、絶大な人気を博した長篇小説。伯爵家の三男の学友に選ばれた普通の家の少年が、上流家庭の生活に面くらい、とまどい、苦労を重ねる日々をユーモラスに描く。当時の世相を自然主義やプロレタリア文学とは一線を画した視点から鮮やかに描いた“社会小説”の傑作であり、ユーモア文学の金字塔。

おすすめコメント

「少年倶楽部」全盛時に連載された、ユーモア小説の開拓者による長篇。健全な笑いに鋭い社会批評眼を交えて日本社会の深層を描く傑作

著者紹介

佐々木 邦 (ササキ クニ)  
1883・5・4〜1964・9・22。作家、英文学者。静岡県生まれ。青山学院中等科、慶應義塾予科を経て明治学院を卒業後、岡山の第六高等学校教授、慶應義塾大学予科教授、明治学院大学教授等を歴任。英語・英文学を教える傍ら、小説を執筆する。日本におけるユーモア小説の開拓者。また、ユーモア作家倶楽部を結成したり、「ユーモアクラブ」を創刊するなど、ユーモア小説の普及にも努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)