• 本

都知事探偵・漆原翔太郎

講談社文庫 あ124−3 セシューズ・ハイ

出版社名 講談社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-06-293658-3
4-06-293658-5
税込価格 726円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

弁舌巧みなイケメン元国会議員・漆原翔太郎は国民人気を武器に都知事へ転身。だが都議会襲撃予告、ゆるキャラ殺害など五つの難事件が都政を揺るがす。問題発言で支持率急落の漆原とマジメすぎる秘書・雲井が真相を暴く時、東京が、そして日本が変わる!?ラスト一行まで目が離せない笑えるミステリ連作短編集。

おすすめコメント

弁舌巧みなイケメン元国会議員・漆原翔太郎は国民人気を武器に東京都知事へ転身をとげた。だが都議会襲撃予告、ゆるキャラ殺害など五つの難事件が都政を揺るがす。問題発言が続き支持率急落の漆原とマジメすぎる秘書・雲井が真相を暴くとき、東京が、そして日本が変わる!? ラスト一行まで目が離せない、笑ミス(=笑えるミステリ)連作短編集。

著者紹介

天祢 涼 (アマネ リョウ)  
1978年生まれ。『キョウカンカク』(講談社ノベルス/後に『キョウカンカク美しき夜に』と改題、改稿。講談社文庫)で第43回メフィスト賞を受賞し、2010年2月にデビュー。2012年、『葬式組曲』(原書房)が「本格ミステリ・ベスト10」2013年版で第7位に選ばれた。2013年、同作が第13回本格ミステリ大賞の候補、同作に収録の「父の葬式」が第66回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)