• 本

一つ屋根の下の探偵たち

講談社文庫 も52−4

出版社名 講談社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-06-293759-7
4-06-293759-X
税込価格 748円
頁数・縦 333P 15cm

商品内容

要旨

怠けものの探偵と働きものの探偵、二人の探偵とハウスシェアを始めたライター浅間修は同居人同士を対決させて捜査についてルポルタージュを書くことに。二人が捜査するのは、奇妙な密室で男が餓死し、その床にはアリの巣のような穴があいていた“アリとキリギリス”事件!果たして勝つのはどちらか!?

おすすめコメント

二人の探偵とハウスシェアを始めたエッセイストの浅間修は同居人同志を対決させ、捜査についてルポルタージュを書くことにしたが……

著者紹介

森川 智喜 (モリカワ トモキ)  
1984年、香川県生まれ。京都大学大学院理学研究科修士課程修了。京都大学推理小説研究会出身。2010年『キャットフード名探偵三途川理と注文の多い館の殺人』でデビュー。’14年『スノーホワイト名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』(講談社BOX)で第14回本格ミステリ大賞を受賞。デビュー二作目での同賞受賞は史上初(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)