• 本

ドレスデン、運命の日

スクリーンノベルス

出版社名 講談社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-06-378705-4
4-06-378705-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 174P 19cm

商品内容

要旨

第二次大戦末期の1945年2月。“エルベのフィレンツェ”と讃えられ、ドイツ一の文化と芸術を誇る美しい街ドレスデンにも激しい戦線が近づいていた。看護師のアンナは、病院に隠れている兵士ロバートを見つける。アレクサンダーという婚約者がいるにも拘らず次第にロバートに惹かれていくアンナ。しかし彼は追撃されて負傷した敵兵である英国兵だった…。ある夜、英国軍による無差別空襲が始まり、街は壊滅的な被害を受ける。予期せぬ空襲によって突如崩れ去った街の人々の平穏な幸せ。そして魂に導かれるまま戦火の中に燃え上がる恋…。それはもう誰にも止めることができなかった。

出版社
商品紹介

第2次大戦末期、大空襲により、壊滅的打撃を受けたドイツの古都ドレスデン。引き裂かれた恋人や家族を描いた、真実の物語。

おすすめコメント

第2次大戦の空襲下、燃え上がる世紀の恋。第2次大戦末期、大空襲により、壊滅的打撃を受けたドイツの古都ドレスデン。この街を舞台に繰り広げられる、引き裂かれた恋人や家族を描いた、真実の物語。

著者紹介

住田 未歩 (スミタ ミホ)  
1983年東京生まれ、上智大学仏文学部卒。ニューズワーク勤務。『ドレスデン、運命の日』が長編デビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)