• 本

歴史劇画大宰相 第5巻

田中角栄の革命

講談社文庫 さ119−5

出版社名 講談社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-06-519021-0
4-06-519021-5
税込価格 1,034円
頁数・縦 527P 15cm
シリーズ名 歴史劇画大宰相

商品内容

要旨

宿敵・福田赳夫を振り切り、54歳の若さで総理の座を掴んだ田中角栄。日中国交正常化で華々しいスタートを切ったが、「列島改造論」が地価の暴騰を呼び、そこにオイルショックによる狂乱物価が追い討ちをかける。『文藝春秋』掲載の記事をきっかけに金脈批判が沸騰、ついに退陣を決意する―。

目次

第1部 庶民宰相の誕生(田中派旗揚げ
中曽根の思惑
三角大連合
波乱の幕開け ほか)
第2部 田中金脈追及(参院選惨敗
三福辞任
角福対決
「田中角栄研究」の波紋 ほか)

おすすめコメント

福田赳夫との角福戦争に逆転勝ちし、列島改造論を引っさげ登場した田中だが、僚友三木の離反に遭う。

著者紹介

さいとう たかを (サイトウ タカオ)  
劇画家。1936年、和歌山県生まれ、大阪府育ち。17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。上京し、「さいとう・プロダクション」設立。2003年に紫綬褒章、2010年に旭日小綬章受章。2019年東京都名誉都民に選出
戸川 猪佐武 (トガワ イサム)  
1923年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治学科卒業。読売新聞社政治部記者を経て、政治評論家として活躍。1983年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)