• 本

不遇職〈鑑定士〉が実は最強だった 奈落で鍛えた最強の〈神眼〉で無双する

Kラノベブックス

出版社名 講談社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-06-520918-9
4-06-520918-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 291P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

物を鑑定する以外に能のない不遇職“鑑定士”のアインは、パーティにお荷物扱いされながらも、必死に生きていた。だがある日、大量のモンスターに襲われたパーティの面々はアインを犠牲にして逃げてしまう。一人残されたアインは、ダンジョンの奈落へと落ち―地下深くで、“世界樹”の精霊の少女と、守り手の賢者に出会う。彼女たちの力を借り“神眼”を手に入れたアイン。動きを見切り、相手の弱点を見破り、使う攻撃・魔法を見ただけでコピーする“神眼”の力を使い、不遇職だったアインは最強となる!小説家になろう発大人気異世界ファンタジーが登場!

出版社・メーカーコメント

対象物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、パーティにお荷物扱いされながらも、必死に生きていた。だがある日、大量のモンスターに襲われたパーティの面々はアインを犠牲にして逃げてしまう。一人残されたアインは、ダンジョンの奈落へと落ち――地下深くで、【世界樹】の精霊の少女と、守り手の賢者に出会う。彼女たちの力を借り【神眼】を手に入れたアインは、動きを見切り、相手の弱点を見破り、使う攻撃・魔法を見ただけでコピーする【神眼】の力を使い、不遇職だったアインは最強となる!小説家になろう 発 大人気異世界ファンタジーが登場!