• 本

感じない子どもこころを扱えない大人

集英社新書 0099

出版社名 集英社
出版年月 2001年7月
ISBNコード 978-4-08-720099-7
4-08-720099-X
税込価格 726円
頁数・縦 203P 18cm

商品内容

要旨

子どもも大人も「感情」を上手に扱えなくなっている。特に怒り、落ち込み、不安といったネガティブな気持ちに対応ができない。このことが学級崩壊や少年たちの衝撃的な事件を生んだり、大人の社会でもさまざまな困ったコミュニケーションをひき起こしているように思える。かつて家族のなかで自然に行なわれていた、気持ちを取り扱うための訓練―これからは教育の場で、家庭で、意識的にこころのトレーニングをしなくてはならない。子どもたちの発する気持ちのSOSにどう答えるか、大人の感情トラブルをどう解決するか、実践的なこころの扱い方読本である。

目次

第1章 「気持ち」についての研修会(もやもや気分の正体がつかめない
“ネガティブな気持ち”を扱う)
第2章 ジャマモノ扱いされる感情(感情をあとまわしにしてきた大人たち
カウンセリングの現場から
感情が混乱のもと)
第3章 今、こころはどんな感じ?(困ったコミュニケーションがおきる仕組み
「気持ち」に気づき、それを認めるには?)
第4章 「気持ちの言葉」で話してみよう(大人が“自分の気持ち”に気づくための練習問題
大人が子どもと話すための練習問題)

出版社
商品紹介

「気持ち」についての研修会…教育現場の例を中心に子どものこころの問題点をさぐる。ジャマモノ扱いされる感情。教師、親たち必読。

出版社・メーカーコメント

子どもも大人も「感情」を上手に扱えなくなっている昨今。 特に怒り、落ち込み、不安といったネガティブな気持ちに対応ができず、 学級崩壊や少年たちの衝撃的な事件を生んだり、 大人の社会でもさまざまな困ったコミュニケーションを 引き起こしていることもあるようです。 これからは、教育の場で、家庭で、意識的にこころの トレーニングをしなくてはいけません。 子どもたちの発するSOSにどう答えるか、大人の感情トラブルをどう解決するか、本書は、実践的なこころの扱い方読本です。

著者紹介

袰岩 奈々 (ホロイワ ナナ)  
1959年生まれ。心理カウンセラー。不登校生徒や家族へのアドバイスを行う教育相談員をへて「カウンセリングルームプリメイラ」を開設。学生、働く女性などのカウンセリングや、企業・教育関係者を対象とした研修も数多く実施している。また、さまざまな女性雑誌で心理関係記事にたずさわる。明治学院大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)