• 本

挑戦する脳

集英社新書 0651

出版社名 集英社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-08-720651-7
4-08-720651-3
税込価格 799円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

日本を取り巻く困難はより深いものになっており、私たちは先の見えない日常を送っている。だが、このようなときにこそ、人間の脳が持つ「挑戦」の素晴らしい能力が生きてくる。脳はオープンエンドなシステムであり、試験に直面したときにこそ新たな力を発揮するのだ。私たちの日常の中に「挑戦」は遍在している。人間は誰もが、経験したことのない新たな世界と出合い、自分の存在を確立しようと奮闘して生きている。困難さを力に変えて生きるために、私たちはどうすればよいのか?さまざまな事象をもとに論じる、著者渾身の書。

目次

暗闇の中を手探りで歩く
発見の文法
「挑戦」の普遍性
非典型的な脳
誰でも人とつながりたい
偶然を必然とする
盲目の天才ピアニスト
欠損は必ずしも欠損とならず
脳は転んでもただでは起きない
笑いが挑戦を支える
日本人の「挑戦する脳」
アンチからオルタナティヴへ
挑戦しない脳
死に臨む脳
臨死体験
自由と主体
「自由」の空気を作る方法
地震の後で
できない
リヴァイアサン

出版社・メーカーコメント

脳の創造力は、逆境を乗り越えて開花する! 困難な時代だからこそ、人間の脳が持つ「挑戦」のすばらしい能力が生きてくる。脳の学習の本体は、実は「挑戦」なのだ。天才たちの実例等から《挑戦する脳》の本質を論じる、著者渾身の力作!

著者紹介

茂木 健一郎 (モギ ケンイチロウ)  
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)