• 本

偶然屋 2

闇に揺れるツインテール

小学館文庫 な32−2

出版社名 小学館
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-09-407051-4
4-09-407051-6
税込価格 770円
頁数・縦 397P 15cm

商品内容

要旨

錦糸町には偶然を演出してくれるプロがいるらしい―。この日、「オフィス油炭」に持ち込まれた依頼は「出会いの演出」。クライアントの要望は、人気映画と同じシチュエーションで、一目惚れした女性と“たまたま”すれ違いたいというもの。アクシデントディレクターの水氷里美は、社長である油炭の指示のもと、女子中学生のクロエとともにミッションに挑む。一方、そのクロエは日本中の優秀な子供たちを集めて行なう政府プロジェクトのメンバーに選ばれる。しかし、プロジェクトの裏には偶然屋にとって因縁の相手“仏”の影が見え隠れして…。大人気作に待望の続編登場!!

出版社・メーカーコメント

錦糸町駅から徒歩数分にある「オフィス油炭」には、今日も少し変わった依頼が。アクシデントディレクターの水氷里美、社長の油炭、女子中学生のクロエによる“偶然の演出”をお楽しみあれ。大人気作、待望の続編!

著者紹介

七尾 与史 (ナナオ ヨシ)  
1969年、静岡県浜松市生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞で最終選考に残った『死亡フラグが立ちました!』で、2010年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)