• 本

桜嵐恋絵巻 はるかな日々へ

小学館ルルル文庫 ルみ1−16

出版社名 小学館
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-09-452186-3
4-09-452186-0
税込価格 576円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

鬼姫と呼ばれ、世間から疎まれひっそりと生きてきた詞子は、雅遠と出会い恋に堕ち人知れず愛を育んできた。そんな詞子に、雅遠の両親と妹が住む左大臣邸へと、正式な招待が舞い込む。いよいよ雅遠との関係が、許されるのか?それとも二人は引き裂かれるのか?大人気シリーズ「桜嵐恋絵巻」最終巻!二人の恋が永遠となりますよう…。ドラマチックなラストは必見!感動のクライマックスです。

おすすめコメント

大人気シリーズ最終巻!感動のラスト 時は平安。きらびやかな貴族文化が花開く時代。詞子と雅遠の恋は、大輪の花を咲かせられるのか・・・?あらゆる困難を乗り越えてきた詞子と雅遠。最後に待ち受ける大きな壁は、雅遠の母親と姉妹に詞子との結婚を認めさせること。せっかく温めてきた運命の恋だから、みんなに祝福されて結ばれたい・・・。しかし、そんな折り、ナゾの人物による陰謀が雅遠の前に立ちはだかる。なんと宴の最中に屋敷に矢が放たれたのだ。危うく雅遠に刺さるところだった、その矢。いったい何者の仕業・・・?詞子にかけられた「呪い」のせいで、雅遠と詞子は、幸せになれないのか?最後まで息をつかせぬドラマチックな物語!2人に待ち受ける感動のラストは、必見です!!

出版社・メーカーコメント

大人気シリーズ最終巻!感動のラスト時は平安。きらびやかな貴族文化が花開く時代。詞子と雅遠の恋は、大輪の花を咲かせられるのか・・・?あらゆる困難を乗り越えてきた詞子と雅遠。最後に待ち受ける大きな壁は、雅遠の母親と姉妹に詞子との結婚を認めさせること。せっかく温めてきた運命の恋だから、みんなに祝福されて結ばれたい・・・。 しかし、そんな折り、ナゾの人物による陰謀が雅遠の前に立ちはだかる。なんと宴の最中に屋敷に矢が放たれたのだ。危うく雅遠に刺さるところだった、その矢。いったい何者の仕業・・・?詞子にかけられた「呪い」のせいで、雅遠と詞子は、幸せになれないのか? 最後まで息をつかせぬドラマチックな物語!2人に待ち受ける感動のラストは、必見です!!

著者紹介

深山 くのえ (ミヤマ クノエ)  
12月9日生まれ。神奈川県出身、在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)