• 本

エデン

新潮文庫 こ−49−2

出版社名 新潮社
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-10-131262-0
4-10-131262-1
税込価格 605円
頁数・縦 318P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 「サクリファイス」を読んでから結構経っているのにすんなりと入っていけた。今回の舞台は自転車レースの最高峰ツール・ド・フランス。前作に勝るとも劣らない興奮と感動。熱き戦いの末にやってくる惨劇、静寂そして次なる戦いへ向けて動き出す。ツール7連覇のアームストロングの薬物違反による資格剥奪そして告白と現実の方がすごいことになってしまった自転車レース業界。続編をどのように紡いでいくのかが待ち遠しい。サイドストーリー「サヴァイヴ」もオススメ。

    (2013年1月20日)

商品内容

要旨

あれから三年―。白石誓は唯一の日本人選手として世界最高峰の舞台、ツール・ド・フランスに挑む。しかし、スポンサー獲得をめぐる駆け引きで監督と対立。競合チームの若きエースにまつわる黒い噂には動揺を隠せない。そして、友情が新たな惨劇を招く…。目指すゴールは「楽園」なのか?前作『サクリファイス』を上回る興奮と感動、熱い想いが疾走する3000kmの人間ドラマ。

おすすめコメント

あれから三年――。白石誓は唯一の日本人選手として世界最高峰の舞台、ツール・ド・フランスに挑む。しかし、スポンサー獲得を巡る駆け引きで監督と対立。競合チームの若きエースにまつわる黒い噂に動揺を隠せない。そして、友情が新たな惨劇を招く……。目指すゴールは「楽園」なのか? 前作『サクリファイス』を上回る興奮と感動、熱い想いが疾走する3000kmの人間ドラマ!

著者紹介

近藤 史恵 (コンドウ フミエ)  
1969(昭和44)年大阪府生れ。’93(平成5)年『凍える島』で鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。2008年『サクリファイス』で大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)