• 本

シャルキュトリー フランスのおそうざい

出版社名 池田書店
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-262-13003-3
4-262-13003-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 107P 20×21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • パリのお店に並ぶ代表的なお惣菜。
    なるべく現地の味を再現するようにと、手の込んだレシピもありますが、クラシックな料理の楽しさが伝わります。

    手の込んだパイ包みやテリーヌから、気軽にできるキャロットラぺやいんげんのエテュヴェ、きのこのマリネ。煮込み料理やオシャレなサラダも豊富に載っていて、おもてなしにも使えます。

    この本のレシピで、豚バラのビール煮フランドル風を作ってみたところ、とっても柔らかくて美味しかったですよ。(り)

    (2015年1月6日)

商品内容

目次

プーレ・バスケーズ―鶏の煮込みバスク風
ラタトゥイユ
鶏のポシェ シュプレームソース
コック・オ・ヴァン―鶏の赤ワイン煮
にんじんのエチュヴェ
レンズ豆のピラフ
豚のシャルキュティエ風
豚バラ肉のビール煮 フランドル風
アンディーブのブイヨン煮
ナヴァラン・ダニョー―仔羊の煮込み〔ほか〕

著者紹介

渡辺 麻紀 (ワタナベ マキ)  
料理家。白百合女子大学仏文科卒業。大学在学中よりフランス料理研究家に師事。アシスタントを務める。ル・コンドン・ブルー代官山校に勤務後、フランス、イタリアへの料理留学を経て、現在は雑誌や書籍、企業へのレシピ提供など多方面で活躍している。東京・目黒にて料理教室を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)