• 本

安全な介護に役立つよくわかる拘縮ケア

出版社名 池田書店
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-262-14596-9
4-262-14596-4
税込価格 2,160円
頁数・縦 191P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「安楽でよい姿勢のとり方」「更衣・排泄など負担が軽い介助法」「動きがスムーズになる声かけ」―現場を知りつくしたエキスパートによる実践的テクニックとアドバイス。

目次

第1章 基礎知識
第2章 寝る姿勢
第3章 座る姿勢
第4章 体位変換
第5章 移乗
第6章 更衣
第7章 食事
第8章 排泄
第9章 清潔保持

出版社・メーカーコメント

介助者の悩み・迷いが解決!身体に拘縮がある人(関節が硬くなり、曲げにくくなったり、曲がらなくなったり、逆に伸びなくなったりしている状態)への介助のしかたを、写真を使って解説。在宅、施設での介助を知り尽くしている看護師と理学療法士による、実践者ならではのテクニックが満載で、介護職初心者も家族も、安全で安心、安楽な動作でできるよう、細かくアドバイスしています。コミュニケーションがとれて、動きがスムースになる「声かけ」のヒントも充実。寝ているとき、座っているときのよい姿勢のつくり方といった基本から、体位変換、移乗、更衣、食事、排泄、清潔保持といったあらゆるシーンでの介助をケース別に紹介しているので、いろいろな悩みに対応し、活用しやすい一冊です。

著者紹介

佐々木 静枝 (ササキ シズエ)  
看護師。北里高等看護学院卒業。済生会高等看護学院専任教員として勤務。社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団訪問看護ステーション北沢・けやき管理者、訪問サービス課長を経て、2013年から社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団看護師特別参与
宮澤 貴之 (ミヤザワ タカユキ)  
理学療法士。昭和大学医療短期大学理学療法学科卒業。スター訪問看護ステーション勤務。社会福祉法人世田谷区立特別養護老人ホーム芦花ホーム勤務。2018年から駒沢病院リハビリテーション科勤務。介護職対象の研修講師なども務める
添田 英二 (ソエダ エイジ)  
理学療法士。健康科学大学健康科学部理学療法学科卒業。慶應義塾大学大学院医学研究科修士課程修了。一般財団法人脳神経疾患研究所附属南東北福島病院リハビリテーション科勤務。2016年から社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団訪問看護ステーションけやき勤務
白石 哲也 (シライシ テツヤ)  
理学療法士。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師。アール医療福祉専門学校理学療法学科卒業。日本鍼灸理療専門学校本科卒業。社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団訪問看護ステーション三軒茶屋勤務。パーキンソン病専門「PDリハビリジム」勤務。フィジオ鍼灸マッサージ三軒茶屋院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)