• 本

自然の描写がうまくなる水彩画プロの美しい技法 おすすめ3色で100通り以上の色を表現

出版社名 池田書店
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-262-15514-2
4-262-15514-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 127P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

塩をまく、キッチンラップでマスキング、絵の具をスプレーする…ちょっとしたコツで絵が生き生きする!

目次

1 水彩画に必要な道具(水彩絵具について―絵具とパレットを準備しよう
用紙について―水彩紙を選ぼう ほか)
2 水彩画きほんの「き」(水彩絵具の特性―「水彩絵具ならでは」を知ろう
絵具の扱い方―水彩絵具をうまく使うコツ ほか)
3 水彩技法にトライ!(ウェットインウェット―水彩画ならではの表現
にじみ(バックラン)―水で魔法をかけよう ほか)
4 いろいろな題材にチャレンジしよう!(花を描く(コスモス
二輪の薔薇)
静物を描く―晩秋の静物 ほか)
5 自然を描く風景画にチャレンジしよう!(紅葉の公園
空と大樹と草原と ほか)

著者紹介

小林 啓子 (コバヤシ ケイコ)  
1949年東京生まれ。日本美術家連盟会員。日本透明水彩会(JWS)会員。2000年頃から油絵をはじめ、後に透明水彩で絵を描くように。都内で透明水彩教室を主宰。個展グループ展を多数開催。2009〜2010年日本水彩展入選。2015年アメリカSplash17入選。2016年タイ国際水彩ビエンナーレ展「特別証書上位30作品」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)