• 本

マンガでわかる万葉集

出版社名 池田書店
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-262-15568-5
4-262-15568-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 223P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

敏腕女帝、不倫カップル、反乱の首謀者、酒を愛する役人…。現代に必要な多様性を古代日本に知る。恋愛、仕事、暮らし、人生観、1300年前に生きた日本人の「声の缶詰」。

目次

0 プロローグ『万葉集』とは何か?(マンガ『万葉集』って何?
『万葉集』の舞台探訪 ほか)
1 激動の時代を生きた人々(“磐姫皇后”夫の帰りを、首を長くして待つ皇后?君が行き日長くなりぬ山尋ね…
“雄略天皇”国土を統一した古代の英雄 籠もよみ籠持ちふくしもよ… ほか)
2 恋の歌(独り寝の男性の自虐ネタ 打つ田に稗はしあまたありと言へど…
買い物の失敗の歌と思いきや 西の市にただひとり出でて目並べず… ほか)
3 仕事、暮らしの歌(宴は万葉貴族たちの命!初春の初子の今日の玉箒…
作者は単身赴任のお父さん あをによし奈良の都は咲く花の… ほか)
4 家族、人生観、宗教観(恋に鎖はつけられない!家にありし櫃に〓刺し蔵めてし…
万葉の後継者問題 常世にと我が行かなくに小金門に… ほか)

著者紹介

上野 誠 (ウエノ マコト)  
1960年、福岡生まれ。国学院大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。奈良大学文学部教授。第12回日本民俗学会研究奨励賞、第15回上代文学会賞、第7回角川財団学芸賞、第20回奈良新聞文化賞、第12回立命館白川静記念東洋文字文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)