• 本

サッカーセットプレー戦術120 攻守のセオリーを理解する

Soccer Coaching Book

出版社名 池田書店
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-262-16344-4
4-262-16344-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

ジュニアから大人まで、チーム力を最大限に引き出すために日本人の“戦術思考力”を改革するセットプレー専門書。基本から裏テクまで大公開。

目次

なぜ、セットプレーが必要なのか?
セットプレーが『プレー解釈』を高める!
序章 セットプレー戦術 本書の考え方
第1章 ゴールキック
第2章 スローイン
第3章 フリーキック
第4章 コーナーキック
第5章 ペナルティーキック
第6章 キックオフ

出版社
商品紹介

日本初、サッカーセットプレーの専門書。セットプレーのセオリーと、実戦ですぐに役立つ最先端戦術を解説した一冊。

著者紹介

倉本 和昌 (クラモト カズヨシ)  
1982年生まれ、広島県出身。高校卒業後、指導者の勉強と本場のフットボールを体感するためバルセロナに留学。その間に様々なカテゴリーの監督を務め、スペイン人相手に悪戦苦闘。06年夏より純血主義を貫くアスレチック・ビルバオの育成について学ぶためビルバオへ移住。09年には地元チームでU‐13の監督をしながらスペインリーグ2部B、FCバラカルドでスカウティング係を兼任。同年スペインサッカー協会公認上級ライセンスを日本人最年少で取得
藤原 孝雄 (フジワラ タカオ)  
1976年生まれ、兵庫県出身。大学卒業後、神戸で5年間プロコーチとして働いた後、06年よりスペインへ。サンタンデールのユースを率いて日本人監督初となるリーグ制覇。チームをスペインユース2部リーグへ昇格させる。その後マドリードの名門レガネス(過去にカメルーン代表のエトー選手が在籍)を経て、スペイン4部ラス・ロサスのヘッドコーチとして再びリーグ制覇を経験。2010年度より姫路獨協大学サッカー部、男子部コーチ、獨協蹴鞠団監督、女子サッカー部のコーチへ
清水 英斗 (シミズ ヒデト)  
1979年生まれ、岐阜県下呂市出身。サッカーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)