• 本

尿もれ、下腹ぽっこり解消!骨盤底筋の使い方

出版社名 池田書店
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-262-16512-7
4-262-16512-4
税込価格 1,320円
頁数・縦 159P 18cm

商品内容

要旨

骨盤底筋は、名前の通り骨盤の底にある筋肉。姿勢の維持はもちろん、子宮や膀胱などの内臓を支え、排泄のコントロールを行う筋肉です。その筋肉が衰えれば不調は全身に現れます。本書では、骨盤底筋のはたらきや、上手な使い方、誰でもできる簡単なトレーニングを紹介していきます。知るだけでも、毎日の生活がラクになりますので、気軽に読んでみてください。

目次

1 骨盤底筋を鍛えれば、不調が解消する!(その悩み骨盤底筋が原因かも!
骨盤底筋ってそもそも何? ほか)
2 骨盤底筋について詳しく知ろう!(あなたの「骨盤底筋力」をチェックしよう!
骨盤底筋力チェックリスト ほか)
3 実践!骨盤底筋を鍛えるエクササイズ(基本1 正しい座り方をマスターしましょう
基本2 腹式呼吸をしましょう ほか)
4 尿トラブルを解決して日常生活を快適に過ごす(国民の810万人が悩んでいる尿トラブル
尿トラブルは「QOL=生活の質」を低下させる ほか)

出版社・メーカーコメント

女性の約7割が悩んでいる!尿もれ・頻尿の原因は「骨盤底筋」だった。【骨盤底筋って何?】その名の通り、骨盤の底についている筋肉で、排尿、排せつにかかわります。女性の場合、妊娠出産時に骨盤底筋に変化があるために、産後に尿もれや頻尿という症状が出てきます。また、筋肉は加齢とともに衰えるので、何もせずにほうっておくと50代を過ぎたあたりから尿トラブルの症状が出てきます。本書では、この骨盤底筋を鍛えることで尿もれを解消し、さらに、同じく女性の多くが悩んでいる「下腹ぽっこり」などを解消していきます。

著者紹介

前田 慶明 (マエダ ノリアキ)  
広島大学大学院医系科学研究科スポーツリハビリテーション学研究室講師。博士(保健学)。理学療法士。日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツトレーナー。スポーツパフォーマンスの向上と外傷予防から、健康の保持や増進のための研究などを行っている。骨盤ブランドメーカー「ラボネッツ」が開発した骨盤底筋を強化する『キュットブル』や、尿もれの予防・改善専門ブランド「ハルノア」のアプリ『キュットちゃん』の共同研究者でもある
関口 由紀 (セキグチ ユキ)  
女性医療クリニックLUNAグループ理事長。日本泌尿器科学会専門医。日本東洋医学会指導医。最新の女性泌尿器医療の実現を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)