• 本

脳梗塞の予防・治療と生活のしかた

名医の図解−Home Doctor−

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-391-13379-0
4-391-13379-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 175P 23cm

商品内容

要旨

脳梗塞を防ぐ新常識と治療法。この症状に要注意!TIA(一過性脳虚血発作)を見逃さない。脳ドックで早期発見、早期治療。高血圧、高脂血症、糖尿病、心房細動の治療法。発作を起こしたら時間との勝負!発症直後、この最新治療があなたを守る。再発予防の薬物治療と生活の知恵。

目次

プロローグ 脳梗塞の前ぶれを見逃すな!
第1章 脳梗塞とはどんな病気?
第2章 脳梗塞を防ぐ薬物治療と検査
第3章 脳梗塞で倒れたときの治療法
第4章 回復にはリハビリテーションが必要
第5章 退院後の生活の送り方
第6章 脳梗塞の再発を防ぐ治療
第7章 食事&日常生活で脳梗塞を防ぐ

出版社
商品紹介

恐ろしい脳梗塞をどう予防するか。患ってしまったときはどう対処するか。最新情報満載の超実用的な解説書。

著者紹介

内山 真一郎 (ウチヤマ シンイチロウ)  
東京女子医科大学神経内科教授。1949年、埼玉県生まれ。1974年、北海道大学医学部を卒業後、東京女子医科大学勤務。1981年、アメリカのメイヨークリニックに留学。1995年、東京女子医科大学助教授を経て、2001年より現職。専門は、脳卒中学、血栓止血学、臨床神経学。日本脳卒中学会理事、脳ドック学会会長などの要職を歴任。大学病院での診療のみならず、脳卒中の予防のための啓発活動を精力的に行っている。03年、脳梗塞に倒れた長嶋茂雄氏(読売ジャイアンツ終身名誉監督)の主治医としても知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)