• 本

がんを克服できる脳 大切な人が病気になったら、あなたが未来を導こう

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-391-14297-6
4-391-14297-X
税込価格 1,543円
頁数・縦 173P 19cm

商品内容

要旨

世界初!「治る」という、正しい確信のしかた。これまで誰も説明できなかった、がんや病気との本当の付き合い方、未来への希望の作り方がわかる。細胞が生まれ変わることを、体感する。がんや病気が怖くなくなる。健康になる方法がわかる。

目次

第1章 がんを克服するために(なぜがんは怖いと思ってしまうのか?
がんは不治の病ではありません ほか)
第2章 医療の力を最大限に引き出す(68万人もいるがん難民
信頼できる医師はプラセボ効果を発揮する ほか)
第3章 家族の協力ががんを克服する(家族にとって私は死んだも同然!?
3つのルール ほか)
第4章 がんを克服して生きる思考(がん患者の死亡率がいちばん低い病院はどこ?
がん患者のためのコーチング ほか)
第5章 本当の“健康体”になれる、脳も身体も活性化させる方法(“心”を込める呼吸法(息吹)
簡単で楽しい!ぷるぷる気功 ほか)

出版社
商品紹介

がんは、病気は、脳機能を正しく使えば身体から追い出せる。最新の脳科学に基く、メディカルコーチングとは。

著者紹介

苫米地 英人 (トマベチ ヒデト)  
1959年、東京都生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人BWF日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表。天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事。1983年、上智大学外国語学部英語学科卒業。同年、三菱地所へ入社。その後、フルブライト留学生としてイェール大学大学院に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)