• 本

80歳のマザーグース

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-391-14539-7
4-391-14539-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

傘寿を迎えた著者が語る人生を大いに楽しむ極意と家族のあり方。桐島かれんとの母娘対談も収録。

目次

海神と人魚から生まれた
クリスマスの贈り物のように
冒険好きの血を受け継いだ勇者
ローランドの選挙戦応援記
死の向こう側―あの世の存在
終の棲家さがしと老後コミューン
家族と暮らすなら三世代近居がいい
パーティーの極意―どんな人々が集うのか
ミャンマーに学校を作る
八十代はもっと自由に生きればいい
老いと死の研究 自分を実験台にして
子供の機嫌は取らない媚びない
楽しみを見いだす術と賢く生き抜く知恵
力仕事や面倒ごとは若い者に任すといい
透明な身体に宇宙が宿る
オルガニックと美浴のすすめ
女たるものキレイでいよう
あたたかな玉が体内を巡る
「気」との出会いふたたび
母なる海に呼ばれて
蕩けるような心身浄化
バリ島は癒やしの島
美味しいものしか食べないと決めた
「内なる重心」を育んだ少女時代の葉山の海
心身の力を抜いて「空」の境地になる
素晴らしい毎日をつくる七つの味方
スポーツ嫌いが大地と、海と、空を散歩
成熟と老成
手間のかからない気楽な道連れ
本日ただ今のこの景色

出版社
商品紹介

77歳の著者が輝ける女性であり続けるために実践していること、心も身体も機嫌よく熟した人生を送る秘訣を伝授。

おすすめコメント

77歳の著者が輝ける女性であり続けるために実践していること、心も身体も機嫌よく熟した人生を送る秘訣を伝授

著者紹介

桐島 洋子 (キリシマ ヨウコ)  
文筆家。エッセイスト。1937年7月6日、東京生まれ。’56年都立駒場高校を卒業して、文藝春秋に入社。9年間ジャーナリズム修行ののち、’65年に退社し、フリー・ライターとして世界を巡遊。’67年には従軍記者になり、ヴェトナム戦争を体験する。’68年からアメリカで暮らし、’70年デビュー作「渚と澪と舵―ふうてんママの手紙」刊行を機に帰国。’72年には、アメリカ社会の深層を抉る衝撃の文明論「淋しいアメリカ人」で第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。以来マスメディアの第一線で著作・テレビ・講演などに幅広く活躍しながら、独身のまま、かれん・ノエル・ローランドを育て上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)