• 本

ひでこさんのたからもの。 「あしたも、こはるびより。」のそれから。

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-391-14687-5
4-391-14687-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 157P 21cm

商品内容

要旨

87歳と90歳の菜園生活第2弾!伝えたい味覚の記録です。愛知県のニュータウンで、はる、なつ、あき、ふゆ、キッチンガーデンで野菜を育て、換気扇のない台所でほんものの味がつまった料理を作る。お金よりも大切なことを知っている、ばぁばとじぃじの物語。

目次

英子さんとしゅういちさん
あしたにつなぐ食事
キッチンガーデンに寄り添って
はなこさんへ伝えたい味
おばあちゃんの出番
ねえやの靴下
しゅういちさんは身の丈以上英子さんは何も持っていない
季節の味を貯める知恵
なんでも自分流

おすすめコメント

愛知県のニュータウンではる、なつ、あき、ふゆ。キッチンガーデンで野菜と果実を育て、換気扇もなくお湯の出ない小さな台所で、本物の味がつまった食事を作る。時間が「おいしい」を作るを信条に、畑も料理も気長に気長に根気よく。ていねいに向き合ってきた、87歳と90歳のものがたり。前作「あしたも、こはるびより。」から4年、今回は、次世代に残したい味覚の記憶を綴りました。─以下目次より抜粋─ 英子さんとしゅういちさん/明日へつなぐ食事/季節の味を貯める知恵/なんでも自分流/キッチンガーデンに寄り添って/はなこさんへ伝えたい味/おばあちゃんの出番/ねえやの靴下/しゅうちいさんは身の丈以上、英子さんは何もない

著者紹介

つばた 英子 (ツバタ ヒデコ)  
1928年生まれ。キッチンガーデナーとして、大地に根ざしたていねいな暮らしを実践中
つばた しゅういち (ツバタ シュウイチ)  
1925年生まれ。自由時間評論家。東京大学卒業後、アントニン・レーモンド、板倉準三の建築設計事務所を経て日本住宅公団入社。広島大学教授、名城大学教授、三重大学客員教授などを歴任。2015年6月2日、生涯を終える。享年90歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)