• 本

「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ

最新版

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-391-14884-8
4-391-14884-6
税込価格 2,052円
頁数・縦 287P 23cm

商品内容

目次

第1章 がん告知をどう受け止めるか
第2章 病院選びと納得のいく治療の受け方
第3章 臓器別・がんの最新治療
第4章 がんの痛みと症状のコントロール
第5章 患者を支える家族の役割
第6章 生活の質をよりよくする退院後の生活法
第7章 がんの緩和ケア―在宅か施設か

おすすめコメント

いざ自分が、家族が、「がん」を宣告されると、途方に暮れてしまうものです。そんな方々をサポートするための重要情報を網羅した百科。告知の受け止め方、部位別がんの最新治療情報、痛みや抗がん薬の副作用の乗り越え方、家族が患者をどう支えるか、治療を終えたあとの生活の仕方、残念ながら終末期を迎える場合にどうすべきかなど、これ一冊で、必要な基礎知識を得られます。本書のオリジナル版は2005年発行、2010年に改訂をしたロングセラーです。日進月歩のがん医療の最新情報を加えて、新たな版として今回、甦りました。

出版社・メーカーコメント

病院の選び方、治療法、部位別がんの特徴、退院後の生活、公共サービス、緩和ケア…。がん患者とその家族が知りたいことが満載のがん百科。医療の進歩に合わせた新情報を加え、全面的に改訂。

著者紹介

向山 雄人 (ムカイヤマ タケト)  
東京がんサポーティブケアクリニック院長。がん緩和ケア内科医・腫瘍内科医。1981年東海大学医学部卒業。1984年米国マサチューセッツ工科大学(MIT)がん研究センターリサーチフェロー。1990年癌研究会附属病院化学療法科・癌化学療法センター臨床部医長、1995年都立駒込病院化学療法科医長、1999年都立豊島病院緩和ケア科・腫瘍内科医長、2005年がん研究会有明病院緩和ケア科創設にともない同部長、同センター長を歴任。2015年医療法人社団三育会・新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター長を経て、2016年8月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)