• 本

喰ったらヤバいいきもの

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-391-15045-2
4-391-15045-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

沖縄県産サソリモドキの天ぷら、アマゾン産デンキウナギの蒲焼き、フィリピン産フナクイムシの踊り食い、神奈川県産ガーパイクの丸焼き、タスマニア産キングクラブの浜茹で…etc.北は知床から南は石垣島、果ては香港ドブ川、アマゾン奥地まで―大人気の“キモうま”生物ライターが「脳が拒絶する」生き物を探して獲って喰ってみた。

目次

1 喰ったらヤバい海のいきもの(オオカミウオ
タスマニアンキングクラブ
ミナミコメツキガニ ほか)
2 喰ったらヤバい淡水のいきもの(デンキウナギ
アンフューマ
オオマリコケムシ ほか)
3 喰ったらヤバい陸のいきもの(グリーンイグアナ
ヤシガニ
サソリモドキ ほか)

おすすめコメント

テレビ&雑誌で話題の命知らずなモンスターハンターが世界の“ヤバい”生物を「獲って」「喰って」みた!

出版社・メーカーコメント

北は知床から南は石垣島、果ては香港ドブ川、アマゾン奥地まで――。 バラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ・フジテレビ系)はじめ、 メディアで局地的大人気の「キモうま」生物ライターが「脳が拒絶する」モンスターを探して、獲って、喰ってみた!! 「喰ったら鬼のようにマズかった! 」「喰ったらこの世のものとは思えないほど美味かった! 」 「喰ったら死にかけた! 」「喰う前に死にかけた! 」 27種の個性豊かな生き物たちの生態と生き様、探索&捕獲劇、そして味わいを、著者自ら全力全開“五感フル動員"取材! ついでに、謎の多き生物ライター・平坂寛さんの自伝エッセイも収録。 大人も子どもも、「学んで! 」「笑って! 」「楽しめる! 」新たなサイエンス・エンターテイメント、ここに誕生!!

著者紹介

平坂 寛 (ヒラサカ ヒロシ)  
1985年、長崎県生まれ。生物ライター。琉球大学理学部海洋自然科学科卒業。筑波大学大学院生命環境科学研究科環境科学専攻博士前期課程修了。大学院在学中にライターとして活動を開始。珍生物を自ら探し、捕らえ、味わう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)