• 本

元気なうちから始める!こじらせない「死に支度」

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-391-15194-7
4-391-15194-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 159P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1万5000人の終活カウンセラー“育ての親”が語る、人生を「満足!」で終える極意。

目次

1章 早いに越したことはない!終活をこじらせないコツ(「どこに連れて帰ればいいのか?」悔いが残った母の死
認知症が進む父と中途半端なままのエンディングノート ほか)
2章 過去と現在の「私」を見つめる作業で、人生の整理を(出逢った人、モノなど過去は自分の歴史そのもの
住んでいた場所や旅先など愛着のある土地の記憶をたぐりよせる ほか)
3章 未来に向かっての手はずを整え、軽やかに生きる(人生最後の一日まで“甲斐”を持てる人生を!
「今」そして「今後」の人生に必要なものを選ぶ ほか)
4章 悔いのない「葬儀」こそ終活の集大成(知らないことが多すぎる葬儀のいろいろ
いきなり大きな判断を迫られるお葬式はだれもがピンチ! ほか)
5章 武藤式「エンディングノート」を終活の道しるべに(未来への不安を確実に取りのぞくツール
エンディングノートは「手書き」がおすすめ ほか)

おすすめコメント

1万人の終活カウンセリングをしてきた武藤頼胡さんの初著書。よりよい人生の閉じ方をサポートしていく内容。

著者紹介

武藤 頼胡 (ムトウ ヨリコ)  
1971年生まれ。保険会社、ベンチャー企業を経て、2009年独立。2011年一般社団法人終活カウンセラー協会を設立。終活カウンセラーの生みの親。「ひとり一人が生き甲斐の持てる世界を創る」ことを意図して、全国各地で活動中。終活についての講演は通算1300回を超える。一般社団法人終活カウンセラー協会代表理事。リンテアライン株式会社代表取締役社長。一般財団法人葬務事業振興会理事。明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部ホスピタリティ・ツーリズム学科外部講師。一般社団法人日本医葬連携協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)