• 本

サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣

実日ビジネス

出版社名 実業之日本社
出版年月 2003年7月
ISBNコード 978-4-408-10547-5
4-408-10547-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

兼業「大家さん」のススメ!毎月の賃貸収入200万円超!失業後アパート・マンション経営を成功させた元商社マンが、そのノウハウのすべてを明かす。

目次

物件入手編(初めてのアパート・マンション経営
知っておきたい賃貸用物件の入手方法
買った物件は「絶対に売らない」)
物件管理編(「大家さん」業は利回りがすべて
賃貸ビジネス成功のツボ
トラブルとの付き合い方)

出版社
商品紹介

毎月の賃貸収入で200万円超、物件の所有戸数57戸。失業後、「大家さん」になった元商社マンが、その経緯とノウハウをすべて明かす。

おすすめコメント

毎月の賃貸収入、200万円超! 所有物件57戸!! 5年前に、勤務先の一部上場企業が突如倒産。失業後、アパート・マンション経営を成功させた元商社マンが、そのノウハウをすべて明かした本。著者はこう語る。「年収も定年後の年金も減少する一方の世の中で、頼りになることは“大家さん”になることです。たとえ、所有物件1戸、毎月5万円の家賃収入でもいいのです。サラリーマンだからこそ、兼業“大家さん”になろう、というのが私の持論です」と。本書では、“大家さん”にとって「利回り」がいかに大切かを述べるとともに、物件の入手方法から管理の仕方まで詳しく解説。体験者ならではの実践的なノウハウが網羅されている。

著者紹介

藤山 勇司 (フジヤマ ユウジ)  
1963年、広島県呉市にサラリーマン家庭の三男として生まれる。1977年広島県立呉宮原高校入学。勉学とは無縁の高校時代を送るが、卒業数カ月前に、突如、大学進学を決意。1日15時間の猛勉強で国立の愛媛大学農学部に現役合格。1985年、大学卒業後、老舗商社の大倉商事に入社。飼料畜産部などを経て、1988年に建設不動産部へ異動。ここでの経験を生かし、在職中からサラリーマンとの兼業「大家さん」に挑戦。商社マンとしては、すき間(ニッチ)産業に注目、アイデアマンぶりを発揮して特許ビジネスなどに邁進。1998年、大倉商事の自己破産に伴い、突然、失業。その後転職することなく、専業「大家さん」に。持ち前のバイタリティで、2003年5月現在、賃貸用アパート・マンション57戸、駐車場などのオーナー。毎月の不動産収入は200万円を超える。『サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣』の執筆を契機に、兼業「大家さん」のためのアパート・マンション経営コンサルタントを開始する予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)