• 本

酒匂隆雄の為替塾 外国為替の新常識

出版社名 実業之日本社
出版年月 2004年11月
ISBNコード 978-4-408-32248-3
4-408-32248-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 213P 20cm

商品内容

要旨

「プラザ合意」の裏話、日銀介入、外為ディーラーの日常…。机の上では学べない、ナマの為替投資がここにはある。

目次

為替ディーラーというお仕事
第1章 よいディーラー、悪いディーラー
第2章 どうしてマーケットに勝てないのか
第3章 僕が体験した東京外為市場25時
第4章 市場の力学
第5章 個人でもできる外国為替取引必勝法
第6章 マーケットのクセを読む
最終章 僕はこうして外為ディーラーになった

出版社
商品紹介

外資系銀行の元敏腕為替ディーラーが始めて書き下ろす外国為替秘話。為替取引の必勝ノウハウから相場の見方、市場の裏話などを紹介。

著者紹介

酒匂 隆雄 (サコウ タカオ)  
酒匂エフエックス・アドバイザリー有限会社代表。株式会社メイタン・トラディション特別顧問。1947年8月8日生まれ。1970年、北海道大学経済学部卒業後、横浜銀行に入行。72年、外国部に配属となり、外国為替業務を始める。74年、アメリカン・エキスプレス銀行東京支店にシニア・ディーラーとして入行。78年、モルガン銀行東京支店にチーフ・ディーラーとして入行。88年、同行トレジャーに就任。90年、セキュリティー・パシフィック銀行アジア統括本部にバイス・プレジデントとして入行。92年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。98年、UBS銀行東京支店長に就任。01年、慶応義塾大学グローバルセキュリティー・リサーチセンターに研究員として就任。現在に至る。テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」のコメンテイターを含め、テレビ出演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)