• 本

名鉄沿線ディープなふしぎ発見

じっぴコンパクト新書 354

出版社名 実業之日本社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-408-33808-8
4-408-33808-7
税込価格 990円
頁数・縦 191P 18cm

出版社・メーカーコメント

ふだんなにげなく見ている駅や沿線風景に謎や不思議がこんなにあった!「名古屋城の町割が西へずれている理由とは?」「三河線の敷設に尽力したのは日本最初のバーのオーナーだった?」「高校生にサービスしすぎで廃線になった路線がある?」「名鉄自動車学校はかつて○○だった!」「笠松競馬場はなぜ中に畑や墓地があるのか?」「岡崎市内の旧道が曲がり角だらけなのはなぜ?」「かつて豊田線を走っていた驚きの特別電車とは?」「何も走っていない謎の高架橋がある」「不思議な駅名『前後』の由来とは?」……など名鉄沿線に数多くある謎や不思議の理由をひもとくと、そこに見えてくる意外な真実や納得のエピソード。ふだんなにげなく見ている駅や沿線風景にもっと愛着が湧いてくる。見つけよう! 見慣れた駅や風景に隠された意外な謎