• 本

いちばんわかりやすいインド神話

じっぴコンパクト新書 361

出版社名 実業之日本社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-408-33842-2
4-408-33842-7
税込価格 990円
頁数・縦 223P 18cm

商品内容

要旨

人間味あふれる神々は、迷い、戦い、愛に生きる。ラーマ、クリシュナ、シヴァ、ガネーシャ!強烈な個性がぶつかりあう忘我混沌の物語!2大叙事詩『ラーマーヤナ』『マハーバーラタ』の世界観から各神々の特徴や逸話まで、この一冊でまるわかり!

目次

序章 インド神話とは何か?
第1章 インド神話の世界観―破壊と再生を繰り返す壮大なる宇宙創造
第2章 インド神話の神々―ヴィシュヌ、シヴァの眷属、古き神々…個性豊かな神様たち
第3章 神々の事件簿―神々や英雄たちが引き起こした数々の大事件
第4章 インド神話の文化―インド神話に登場する文字や呪術、アイテム、動物たち
終章 現代に息づくインド神話―インドの祭り、文化、宗教、風習など

著者紹介

天竺奇譚 (テンジクキタン)  
作家、インド神話・インド文化研究家。東海大学大学院文学研究科博士課程前期修了。文明学専攻。専門は南アジア文明、ヒンドゥー教図像学。学生時代よりWebサイト『天竺奇譚』を運営して、聖と俗を併せ持つインドの神様たちの魅力をわかりやすい紹介とイラストで発信し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)